SSブログ

政之湯 (川崎市川崎区南町) [神奈川県川崎市の銭湯]

 土曜日、今週も朝から1日雨で良かったのはプールに行ったら先客が2名しかいなかった事くらい。バイクを使いたくないので風呂はまた鉄道利用で行くしかない、前回雨の日は蒲田のサウナに行ったので今日は川崎のサウナに行こうか?駅や駅前の看板が目立つ川崎ビッグが3時間1100円と知りそれなら行っても良いか。しかし川崎に着くとアゼリア正面で広島フェアをやっているではないか、月曜日の会議用にお菓子を買い求めたりしていると17時になってしまい今から3時間はないな。

 ビッグの一本奥の道に2010年に行ったきりの政之湯があるのでそちらへ行こうか?小さめサウナだから昨今のサウナー殺到だと困るだろうけど。地上に出て駅前大通りを進む、その名も政之湯通りで左折すると川崎ビッグの裏手で手前にソープランドがありビジネスホテルの対面に目的地。奥にストリップ小屋もあったよなと歩いて行ってみると健在でした。一本裏の通りに入ると真裏にもハワイアンな?風俗店、ビル裏手には四角い煙突とその脇にステンレス製煙突があるので現在はガスかな。ちなみに裏通り側に政之湯通りの表記がある割に表通りのすずらん灯は撤去されていて残念。
煙突
 改めて正面へ、タタキ前でスヌーピーの大きな人形がお出迎えしています。右手に鍵のかかる傘立てを皆さん施錠していて、傘すらも油断のならない地域なのね。私は折り畳み傘でしたので下足ロッカーに雪駄と一緒に入れる。広いフロントの奥に受付あり、前回は2階がサウナ専門店だった筈でしたがもう営業はしていないか。サウナも入りますと言うと下足の鍵と交換に雲形サウナキーとバスタオルに樹脂製マットを貸してくれる。受付の対面にテレビを囲むようにソファがあり先客で盛況、公道側に使いかけのシェービングフォームやシャンプー類が置いてあり浴客は誰でも使って良いそう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

改正湯 (大田区西蒲田) [東京都大田区の銭湯]

 土曜日は横浜の風呂屋に原付で行こうとしたら土砂降りに捕まるわ関内駅前で後輪が板状の物を踏ん付けてバーストするわと散々でした。駆け込んだバイク店では修理不能な上に該当サイズのタイヤ在庫も無いと言われてどうにかして新山下の2りんかんに移動して閉店間際にタイヤを新調してもらい何とか帰宅出来ましたが最寄りの風呂屋に行って帰宅が21時前と言う体たらくでしたよ。

 明けて日曜日も午前中はクライアントと打ち合わせをして午後は実家の草むしりと掃除を4時間してもう全身ガタガタです。帰宅すると17時前で今から遠方の風呂屋に行くと帰りも遅くなるから近場にするかなと言う事で大田区西蒲田の改正湯へ向かう。何と前回訪問は2011年と12年前でした、近いから何時でも行けると思っていたらそこまで行っていなかったとは。前回は中普請した直後に行ったので改正湯もそれなりにくたびれたかもしれない。
煙突
 工学院側から向かうのが簡単なのですが車両の場合は改正湯前の通りが一方通行なので大きく迂回しなければならないのが面倒。相変わらずの4階建てビル銭湯で半地下には月極駐車場があり来客用駐車場は外にあります。左右にある駐輪場に原付を停める、四角いコンクリート煙突には屋号の「改正湯」の他に「女塚温泉」と書き足してあります。改正湯から呑川をもっと遡った辺りに昔「女塚浴場」と言う黒湯の宮造り銭湯があった、改正湯との中間点位に「辰巳天然温泉」と言う宮造り銭湯もあった。元祖池上温泉とか第二日の出湯とか黒湯が自慢の銭湯はほとんど廃業してしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

第一金乗湯 (板橋区若木) [東京都板橋区の銭湯]

 土曜日、天気も良いし掃除して泳ぐ平和な日。帰宅して銭湯に行こう、湾岸線を原付で走るのが楽しくてしばらくは江戸川区方面ばかりでしたから板橋区に行くか。と言う事で8年前に行ったきりな第一金乗湯を目指す、何か今日はサウナには入らなくても良いかと言う気分。環八外回りをひたすら北上して東武東上線の線路近くなのですがアンダーパスになっているから若木と西台の境の交差点で東武練馬駅方向に大きく迂回せざるを得ないのが面倒、東上線沿いに進み環八を跨いで左折して路地裏に入ると煙突が見えてきます。
煙突
 千鳥破風のある東京式銭湯ですが平成25年のフロント改造の際に黒く塗られたデザイナーズ系に、正面向かって左手の前庭はコインランドリーに右手は駐車場になっています。駐車場は裏手も利用して良いと案内が出ていますが正直軽自動車以外では来たくない路地裏で私の来たタイミングでは近くに警察が来ていましたがパトカーが向きを変えるのに手間取っていた位。その裏手はスッキリと片付けられていて廃材も積んでいないからガス化しているのかな?大きなガスメーターもあったから煙突は残してあるだけか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

湯道 [読書感想文]

 二週連続で雨の日曜日、スラムダンクの映画を観に行ったのですよ。昨年末公開の映画でしたが児童生徒の鑑賞料金を500円にした効果か劇場は小学生の大群とその引率係な親で満ちていました。それが騒がしいと言う事も無く皆映画に没入していてこちらもしっかり楽しむ事が出来ました。上映終了後に売店を覗くと「湯道」のパンフレットが売っていてそうだしまった、スラムダンクじゃなくてこちらを観るべきだったろう。とりあえずパンフレットだけ確保して一旦帰宅。

 では平日夕方の仕事帰りにでも観に行くかと思い調べたらもう朝の部しかないですね。2月末に上映開始でスラムダンクほど当たっている映画でもないので仕方ないか、それでも頑張って探し続けるとららぽーと横浜ならば18時20分の回があった。火曜日はランニングをしたので翌水曜日に予約したらTOHOシネマズの割引日だったようで1,200円でした、スラムダンクは1,900円だったのに。

 ららぽーと横浜と言えばJR横浜線の鴨居駅前ですが原付で行った方が早いので17時半目途に出かけるつもり。しかし水曜夕方の南関東は大気の状態が不安定で出がけに雨雲レーダーを見たらまさに鴨居駅上空に雨雲が頑張っています。職場を出たら雨がポツポツ降っているし中原街道大渋滞だし、港北区に入ったら本降りになってしまい混雑した歴博通りを急ぐもまさかの1時間以上かかってしまった。これは予告だけではなく本編冒頭も観れないかな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

そしがや温泉21 (世田谷区祖師谷) [東京都世田谷区の銭湯]

 土曜日、2週連続の雨の日ですが小雨だったので原付でプールに行ったり組合の用事で出かけたり。一段落してから今月末で廃業すると言うそしがや温泉21に行かないとね。前回は2015年とけっこう間が空いています。環八から小田急沿いの道ではなく大蔵運動場方向に進んでそこから日大商学部の脇を抜けて祖師ヶ谷大蔵駅へ、袴姿の女子大生がいるので日大の卒業式だったか?駅前ウルトラマンの写真を撮ろうと思ったら大学生グループが記念写真を撮っているので帰りに撮れば良いか。夕方に混雑した商店街を原付で走るのは嫌なのでパチンコ屋前のコイン駐輪場に原付を停める。
祖師ヶ谷大蔵と言えばウルトラマン
 商店街を北上して風呂屋を目指す、大きなスーパーオオゼキがあるなと感心していたらその少し先の左手奥に看板発見。左に曲がるとしまった、来客用の駐輪場も駐車場もある施設だった。パチンコ屋前の駐輪場は1時間まで無料だったので取って返して裏道でそしがや温泉まで戻り無事駐輪。1階が半地下の3階建てビル銭湯ですが廃業した後は取り壊すそうで賃貸部分の店子はもういない風。お風呂セットを持って階段を降りるとすれ違った常連風男性2名の会話が廃業前だからって混んじゃってどうしようもないとかで不安に。

 奥に券売機2つ、手持ちの回数券が無いからここで買おうとすると8年前にもその前にも入り口で頑張っていた大女将が脇で見ていて「回数券買ってもウチは今月で終わり、だけど他所で使えるか」とか仰る。サウナも混んでそうと思いつつ「サウナも入ります」と言ったら330円の券を買ってとだけ言われたので混雑して入場制限とかは無いのか。玄関に入ると正面の下足入れは新調して幾らも経っていない風、ほとんど埋まっているから空きを探して雪駄を入れる。フロントでは女将が常連以外には「ウチは初めて?」といちいち確認して何かと。サウナ客は下足の札と交換にバスタオルに手ぬぐいとサウナキー入りのバッグを貸してくれる、「髭剃りは?」と聞かれたのは週末は剃らないから断るよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

クリーンスパ市川 (千葉県市川市上妙典) [千葉県の銭湯]

 日曜日、繁忙期で先週行かなかったJA君津の直売所へ。忙しいと野菜買っても調理する余裕が無いからね。帰宅して原付を起動して風呂へ行こう、357号線を一路千葉方向へ。首都高湾岸線を走っていると高谷ジャンクション付近の江戸川を渡ったあたりで「天然温泉ゆ」と書かれた施設が見えるのが前からとても気になります。スーパー銭湯かなとも思いますが公共施設のようでもあるし。ただ見えるのは良いですがどうやって行けばよいのか?と言うのは357号の本線から分岐の側道があったのでそちらへ。
これが気になる
 降りきるとクリーンセンターと言うごみ焼却施設があるので、成程余熱を利用した温水プールや温浴施設なのか。施設入口に入ると右手には利用客用の駐車場があり左手は無料の送迎バスの停留所、正面が駐輪場なのでそちらへ原付で突っ込む。フェンスの反対側はテニスコートになっています。バス停の奥に入口があり入って左手の下足入れに雪駄をしまう。フロントに並んで利用目的を告げると下足ロッカーの鍵と交換に更衣室ロッカーキーを貸してくれる、後付けのICチップが付いているので帰りに精算か。
クリーンセンター
 左手のハンモックのある休憩室を覗いてから右手の階段で2階へ、正面に座敷の食堂がある。宴会も受け付けているのか、メニューのそこそこな充実ぶりは自治体が運営する健康ランド系かな。食堂の奥には座敷の休憩スペースがあり右手にはマッサージチェア4客、正面奥には「健康市川温泉」の成分表があり、地下1200メートルだからそこまで掘り進んだでも無いですがナトリウム塩化物強塩温泉と言うのは湾岸エリアの新しい温泉ではありがちかな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ガーデンサウナ蒲田 (大田区蒲田) [東京都大田区の銭湯]

 繁忙期の忙しさからようやっと解放された土曜日、運動不足で飛び出た下腹部とシクシク痛む胃を抱えてプールに行くと泳ぎながら気持ち悪くなったりもする。日中は終日雨の予報ですので普段の様に原付で動き回る事は断念して鉄道に乗って蒲田駅へ、東口から歩いてすぐの場所にあるガーデンサウナ蒲田を目指すよ。

 こちらバス通りと繁華街の両方に接する施設でして繁華街側に昔は三井ガーデンホテルだった相鉄フレッサイン対面にボウリング場や天井の低いバッティングセンターを擁するアスレチッタがあり同じ建物のバス通り側がカプセルホテルとサウナ入口。アスレチッタ側にいても排気口から入浴施設独特の匂いがします。施設の中央部分にコイン駐輪場がありその通路を抜けるとサウナ側へ、通路には映画ポスターがありますがチネチッタ川崎のだね。
アスレチッタ
 前回訪問が2017年なので6年ぶり、入って正面のカプセルホテルフロントへ。右手には全国の地酒の一合瓶を揃えた珍しいお店もあります。先ずは左手ロッカーに履物を入れてスリッパに履き替えろと言う事なので雪駄を脱いでスリッパに。フロントで週末料金1800円を払う、平日ならば1500円です。右手のエレベータで2階に上がれと言う事ですが先に手前の2種類あるバッグで館内着を選ぶんだとか、片方はピンクのガウンでもう片方は黒いシャツとステテコなので何となくシャツを選択。

 エレベータで2階に上がり廊下を突き当りまで進んで左手に金属製ロッカーが並ぶ更衣室、フロントで借りた鍵の番号に荷物を入れる。同じフロアにパウダールーム・休憩室・仮眠室がありますが先ずは全裸になって階段で1階へ降りる、階段脇に使い捨ての髭剃りが山の様に積んである。今回は完全に手ぶらで来ましたがフロントで借りたバッグに手ぬぐいとバスタオルが入っているので特に問題も無いね。入り口前の部屋には荷物置き場の棚や休憩用デッキチェアがあり奥にトイレがあるので小便器で用足し。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

橘湯 (川崎市中原区苅宿) [神奈川県川崎市の銭湯]

 土曜日、元気に諸事をこなしているつもりが色々とヨレヨレな有様になって来たので我ながら連日の仕事でお疲れなのだな。日曜出勤に加えて本日も職場に出て1時間弱簡単なメール対応などをしてから風呂に行こうか。ガス橋を渡りそのままガス橋通りで平間駅を過ぎて横須賀線の跨線橋を超えてすぐに右折、左折して苅宿小学校対面のまいばすけっと角を曲がると目的地の橘湯があり6年ぶりの訪問です。

 18時前と遅めの到着だけに正面の駐輪場も空きが目立ちます。6階建てのビル銭湯で上階は賃貸物件、裏手に廻るべく小学校対面にある豆腐屋の角を入ると地面から生えたステンレス製の煙突が珍しい。その左手にある窓の配列を見て内部の浴室のレイアウトや上階に露天風呂もあったなあとか色々思い出す。正面に戻り下足入れに雪駄を仕舞う、ロビーとの仕切りは全面ガラスなのでよく見えますね、自動ドアを抜けて入場。
地面から生えた煙突
 フロントは若い女性で500円を払いつつサウナもと告げるとサウナは無料ですと。左手の男湯へ、入って正面の島ロッカーに荷物を入れる。パウダールームのドライヤーは無料で使える上に菊正宗の化粧水に綿棒などのアメニティも充実。浴室出入口脇に小型のテレビがありその上にサウナ室用のテレビもありますがそちらは使っていない模様。トイレはフロント側個室に洋式便器で立ちション禁止の貼り紙が、座りションして立つと5秒後に水が自動で流れて25秒後に蓋もしまります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新呑川湯リニューアル (大田区大森南) [東京都大田区の銭湯]

 土曜日、諸事片付けてでもこれから急激に気温が下がるだの雨が降るだの雪が降るだの言うので遠方の風呂屋には行かず大田区大森南の新呑川湯に行こうか。梅屋敷に行くとなると先ずは地元の名店藤森商店に寄って海苔のデリシャス缶を買わねば、今年は歴史的な不漁とか言うので値上がりする前に買いだめしないとね。その梅屋敷商店街から産業道路に出て川の手前で左折すると正面、新呑川湯の対面にも海苔屋さんがありましたが私は藤森商店が好きと言う事で。

 2019年10月にリニューアルオープンしたとかで前回は改装直前に訪問しているから改装後初ですね。真裏の前回2019年6月当時は営業していた町中華は3階建ての住宅になっていたのがとても残念です。外見は入り口周りが昨今のプロデュース系銭湯風に変わったくらい、その入口はタイルも張り替えて以前は靴を脱いで上がってから下足ロッカーだったのがスノコに上がって金属製下足ロッカーに入れる形式に変わっている。
下足入れが金属ロッカーに
 自動ドアで入場、正面の券売機で200円のサウナ券だけ買う。4年前に来た時には100円だったので値上げしていますが昨今のサウナ500円だ千円だ言うブームに乗った値段を思えばやや弱気な設定。広いロビーは奥にある富士山の絵は変わらずかな?公道側に小上がりの座敷があり座卓が二つ並んでいて富士山前にはマッサージチェアが2脚、フロント前にはピンクの公衆電話が健在です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

小杉湯 (杉並区高円寺北) [東京都杉並区の銭湯]

 土曜日、諸事片付けて風呂屋に行くかな?とは言っても昨今のサウナブームでサウナ銭湯は行列していたりで面倒くさいのでサウナの無い施設に行こう。と言う事で9年ぶりに高円寺の小杉湯へ、それこそ大混雑銭湯ですので今回はガード下の駐輪場に停めよう。環七から高円寺駅前に入ってダイレクトにガード下へ、と言うのはアーケードだったり飲み屋街だったりでほぼ無理だった。押して歩いたりでやっと到着、しかし満車だ!と言うのは奇跡的に目の前で1台出て行ったのですぐに駐輪。

 ガード下の飲み屋街を抜ける、ラーメンとカレーの店が安くて今度行ってみよう。庚申通り商店街に入り北上。小杉湯前を通り過ぎてしまったのですがお陰で履物屋を発見してそろそろ鼻緒が切れそうになっていた雪駄の新品をゲット出来たのはとても良かった。商店街を左に入り駅側に少し戻ると小杉湯、向かって右隣に小杉湯となり何て言う商業施設も作って商売を頑張っていますね。正面に駐輪場がありますが満車なのでやはり原付はコインパーキングで大正解。
庚申通り商店街
 煙突も何もなく左手に進むと釜場がチラっと見える、しかし路地裏とは言え広大な地所を持っている様で「小杉湯となり」と言う施設も出来ている。正面へ戻る、対面に居酒屋がありその並びの丸長と言う定食屋は何もかも安くて大丈夫なのか?内部はメタメタに改造されていますが外見は唐破風と千鳥破風を構えた宮造り銭湯、波形の蟇股も見事で懸魚は鯉。令和2年に登録有形文化財になったとか。下足ロッカーは埋まっていたら困るなと思ったらよく見ると空いている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域